上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--   スポンサー広告  
2006.08.22.Tue

噂の満員御礼映画を見てきました。なんだ、前評判の割に全然よかったよ。ってか前評判が悪すぎた笑


↓感想(一応反転)
ストーリーとか本で読んでみたくなった。やっぱり映画にするには長すぎたんじゃないかな、原作。わかんないけど。
あと、せっかくの世界観とか生かしきれてない気が…
均衡を崩す話だって、クモが何かをしてたんじゃなくて人間のせいなわけで、それをどう解決するのかわかんなかったし、アレンとテルーがしたことがこれからの世界にどう影響していくのかもわからなかった。
それから一番ダメ出しされてた「言葉にしすぎる」ところもやっぱりあそこまで言って欲しくなかったなぁと思った。
そういうのは言葉にすると軽すぎるんだって。なんか一気に内容薄っぺらくなっちゃった気がする…
あと、いつもいつも思ってたことだけど、ジブリはちゃんと声優さん使えばいいと思う。。今回はアレンが無口な少年だったからよかったものの、ソフィーはひどかった!!若いくせになんであんな声なんだって憤りを感じるほど。あれはひどかったよ…
話を戻して。
結局テルーは龍なわけ?アレンは本当にお父さんを殺しちゃってるわけ?疑問が残る…
あ、わかった!多分主人公達に感情輸入しにくいからこんなにも見にくかったのかも。アレンがどのタイミングでおかしくなるのもわからなかったし、ゲドがどう考えて行動してるのかも。
そういえば、「ゲド戦記」なのにゲドの活躍シーンはすっごく少なかった!!
ps  アレンのレバンネ(?)はレバノンに聞こえると思う。

感想終わり~

楽しかった!!みんなありがとう(*´∇`*)ww
スポンサーサイト
02:43:23      TB-0  CM-2 

Comment

管理人にのみ表示する

こんばんは。
ついこの間私も映画を見てきたので、もっそりとコメントをば・・・!

私はかなり前に原作を読んだ人間だったのですが、映画についてはもう一言しか出ませんでした・・・
「原作ちぢめすぎ」
なんです。
いやほんともうアレはなにから言ったらいいのか;;
原作は5冊で、5冊目はかなり後になって発行されたものなんですが、映画は1~4をぶちって縮めたみたいになっていました。
それぞれ面白い部分がたくさんある本なのに、無理やりぎゅうぎゅうにしたような。
確か「ゲド戦記」は小学校高学年向けの児童書だったのですが、アレは児童書ではありません・・・(涙
中学生以上が適齢かと。アワワ
映画を見てから本を読んだら、もしかすると違った楽しみ方ができるかも知れません。

映画に不明な点がたくさんありすぎて、是非本を!本を!!と叫びたい気持ちです(そして人様のブログに迷惑にも宣伝をしにくるという)
もし読書のお供が無くなってしまいましたらば、読んでみて下さい。
おすすめです(もういいよ!)

何が書きたかったんだか、もうほんとすみません(謝るなら書くなと)
失礼いたしました!(かさささ((ゴ○のよう・・・
Humpty | URL | 2006/08/22/Tue 21:47 [EDIT]
コメントありがとうございます!!
私全然、、その、、、、すみません。。(言いたい事言えてない)

そうなんですか~やっぱり原作は読んでおくべきだった…
ちょっと本の装丁が気に入らなかったがために読むのためらったんですよね…(ぇ
基本背表紙で読むか読まないか決めてしまうので。。笑

ではまた本を読んだら感想書きたいと思います!!ってか、書き直す?かな??笑

話は変わりますが、
Humptyさんは順調に夏休みの宿題等片付けられているんですね!!(blog拝見させて頂いておりますww)
羨ましいです…その計画性を分けてくださいww


ではでは、なんだろう、この変な文章は!!すみません!
こんなんで終わっちゃいます~
コメント、ありがとうございました♪♪


none | URL | 2006/08/22/Tue 22:31 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © No Name People. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。