上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--   スポンサー広告  
2006.03.13.Mon

親戚のおばさんが韓国ドラマに嵌っているとかで、そのDVDを借りてみてるんですね、最近。
で、その最たるものが「チャングムの誓い」ってやつなんですよ!!(ちなみに全54話)

それを全て見終わったので軽く感想語っちゃってもいいですか?!!
なんか腑に落ちないところだらけなんですけど!!ヽ(`⌒´メ)ノ



あんな終わり方認めない。
ハッピーエンドのようにも見えるけれど、よく考えれば全然そうではない。

王様が一番可哀想だったな。
好きな人とは一緒になれず、生涯孤独。傍においても、心まで添い遂げることはない。
最後も多大な無念をもっての崩御だったんじゃないかな?

そもそもストーリー事態むちゃくちゃだ。筋の通ったことなど何も無い。あそこまでいくといっそ清々しく爽快なまでに自分中心的だ。周りの人を散々振り回して、たくさんの決まりを破って。
でも、それをさらに大きな罪の後ろに隠し、許しを請う。
あんまりじゃないか!

日本でいう時代劇とは、やはり違った見方ができた。
日本の時代劇にはどうしても国土の歴史、風習が邪魔をして自由に見ることが出来ない。
それに比べ、韓国のものはなにも分からずに見るもの。
まるでファンタジーの世界にいるようだった。
風土、俗習の違った見知らぬ国の物語。
そこに住む人の考え方の違いも自分にとっての違和感につながっているのかもしれない。
スポンサーサイト
22:56:33      TB-0  CM-0 

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © No Name People. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。