上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--   スポンサー広告  
いつかの終わりを始まりの地点で待つ。

***

最近、このままじゃ私は間違いなくニートになるんじゃないかと思い始めた。ってか、ようやく気づいた。笑
だって、なんにもしないでパソコンしてるほうがよっぽど楽しいし~
一人遊びとか得意だし~
あ、でも、外出しないと、いらいらが溜まって、怒りっぽくなったりはする。笑
なんだこれ。
買い物だけが私のストレス解消法です。笑

いやいや、そんなことが言いたいんじゃなくて・・・
本題は、、うん。私は案外声フェチだった、てことです。(どっちにしろ、しょーもな)
もーねー、今更なんだけど、ってか結構前からひっそり嵌ってたんだけど、もー歌い手サンに首っ丈?(表現古いw)
ネットっていいね!顔見えないけど、なんか、どうしようもなく身近に感じる瞬間、ってあるよなー
いや、うん・・ほんと声好きww JRがね、、ホントいい組み合わせ・・・



で、いきなり現実の話。

毎日毎日遊びすぎた!テスト帰ってきたけど、ヤバイね。うん。過去最低?いやいやこれから先もこんな点数とることはないでしょう。(自分への戒め)
うわー、なんか文字にしたらどうしようもなくなっちゃったな!
本当に、勉強しなきゃな・・・いい加減、自分の限界とか甘さとか、全部ぶち破るなりなんなりしなきゃな。corruptだ。


おおー!久しぶりにな更新は、カオス(・∀・)!
なぜこんなカオスかというと、聞いてる音楽がカオスだからです。(責任転嫁w)





で、こっからちょっと真面目。

なんかねー、思ったんだけど、どうしてこんなに不確かところに自分はいるのかなーって。
物理のテストしてるときに。笑



物理の法則とかなんだって、必ず根本にはみんなが当然として認めなくちゃいけないところがあって、でもそれはあくまで絶対だと思いたいからそう思ってるだけなんじゃないかな、って。

うふふ、また例のやつですな。相変わらず、こういうこと考えながら毎日生きてる。(飽きないよな)

目で見ることで世界が構成されていて、触ることで世界を実感して、信じることで世界に存在する。

なにもかもが偶然に思えて、誰かが何か偉大なことを見つけるときも、たしかにすべてが偶然だったことを思い出す。偶然の成せる業?笑


どうして、想像の世界は無限大に広がっているのに、現実の世界はこんなに狭いんだろう。
そもそも、想像の世界はいったいどこにあるの?なにをもって想像と現実を分けるの?どうして、わけることができるの?

そもそも想像の世界、は存在はしないよね。
存在、って物体・物質に対して使われる言葉でしょ?実体のないものには存在、なんて使わないよ。



ね?(結構沸いてるでしょ?笑)
結局、そう思い込んで、物理が解けないのを、この世界の不確かさのせいにする。
スポンサーサイト
21:57:28      TB-0  CM-0 

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © No Name People. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。