上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--   スポンサー広告  
途中だけど、ちょこちょこ書き足す!

***



どうやらこのバトンのタイトルは二つの支流からなるようで、「口説きバトン」とする説と「恥を捨てろ、考えるなバトン」とする説の二つがあるようですさ。調べてみた!笑



【注意】
これは常人には精神ダメージがかなり大きいバトンです。
見る時は5回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。
以下のキーワードを絡める(もしくは連想させる)
口説き台詞を自分で考え、悶えながら回答して下さい。
答える生け贄もとい勇気ある人々にこの言葉を送ります。

【恥を捨てろ、考えるな】
*リアルで言ったら変人扱いされるようなキザ台詞推奨*

ワォそういった色恋沙汰に無縁な私としては非常に難しいバトン・・
少女漫画系もあんまり好きじゃないから、キザな台詞なんてそもそも人生の中で数回しか出会ったことない私としては非常にm(ry


ってな感じで、試行錯誤しながら頑張ってみようと思います!
■キーワード1 [雪]


「一面銀世界、なんて夢の話だと思ってたのにな。これって運命じゃね?こんな綺麗な景色、こんな綺麗なヒトと一緒に見れるなんて。
だから、これから先もずっと俺と一緒にいるといいよ。
きっと、すばらしいもん、いっぱい見れるはずだから。」


■キーワード2 [月]

「あなたって太陽みたいね。私には眩しすぎる。
あなたは気づいていないだろうけど、あなたがいて初めて、私は輝けるの。

でもね、だけど、私、本当はあなたが太陽じゃなくてよかったって思ってる。
だって、もし貴方が太陽で私が月なら、こうして寄り添うことはできないのだから。」



■キーワード3 [花]

「あんたのために花を買ってみたんだけどさ。いざ渡すとなると気恥ずかしいもんだな。
それにしても、
俺が買ってきたのに、あんたの腕ん中のその花に、嫉妬しそう。」
(あんたの腕ん中は俺専用なのに!)



■キーワード4 [鳥]

「私の心という名の鳥は、知らぬ間にあなたという鳥籠に誘い込まれてしまったみたい。
だからね、鳥籠の中の鳥、めいいっぱい愛してやって?」



■キーワード5 [風]

「さよならしようと思ったの。もうお別れしなきゃって。でなきゃ、私どんどん駄目になる。
なのに、帰って来ちゃった。
私の頬を撫でた春風が、あなたの面影運んできたから!

ああ、私、今でもあなたのこと大好きみたい。」



■キーワード6 [無]


heart0「私が君を好きだ、っていう根拠もないのにそんなことよく言えたもんだね?全くないでしょ?根拠。・・ったく、無謀だよ。んでもって、本気で馬鹿!
こんなに好きだってテレパシー送ってんのに気づかないなんて。」


「何にもない暗闇をずっと彷徨ってたんだ、僕は独りで。
そこへ君がやってきた。光をつれて。
そんなの、どうしたら、惹かれずにいられるんだ?君は僕にとって唯一の希望なのに。」



■キーワード7 [光]

「今僕たちを照らしてる光ってさ、何億光年も前から、ただただずっとずっとまっすぐ、僕たちのところ目指して、やってくるんだ。それってさ、僕の想いと似てない?
僕の想いも何億光年も前から、まっすぐ君に向かって注がれてるんだよ。」



■キーワード8 [水]

「水ってさ、形、自由自在だろ?どんな容器にだって、ぴったり合う。水自身が形変えてさ。だとしたら、俺は水にはなれねーのな。
だって、俺はお前にしか合わせること、できねーから!」



■キーワード9 [火]

「人間って火傷したときとか、あんまり熱すぎると痛みを感じないんだって。知ってた?でもね、それはまやかしで、実際、酷い火傷を負う。
ほら、だから君といるとき僕は心穏やかでいられるのかな?

離れているときはあんなに苦しいのに。」



■キーワード10 [時]

「このまま時を止めるなんて、そんなすげえこと、俺にはできねぇ。
ただ俺にできるのは、こうやって一緒にいられる時間がもっと長くなるように、お前を離さねぇことぐらいだ。」



■このバトンを回す生け贄5人
スポンサーサイト
19:31:34   バトン   TB-0  CM-0 

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © No Name People. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。